HOME

FacebookTwitterInstagram

×閉じる
蔵生 蔵○ 蔵人選菓
お歳暮お年賀ギフト
ザ・さんくろうど
  • 蔵生
  • 蔵○
  • 豊穣蔵
ヴィバ・ロバ
  • コンチェルパイ
  • あずちゃん・かぼちゃん
  • コンチェル&あずかぼ
ロテル・ド・北倶楽部
  • メモリアルリング
  • bisQui
  • チーズフォンデュ

ザ・さんくろうどについて

旭川の歴史的建物の保存を考える会 「建築賞」受賞 (平成15年度)

プラタナス並木が美しい神楽岡公園通りの丘の上に建つ石造りの蔵 菓子工房&カフェ「TheSun蔵人」

旭川市は丘陵に囲まれた上川盆地の中心に位置するため、夏は30度を超すほどの暑さです。神楽岡公園をはじめとする自然豊かな周辺は、市街地に比べ夏は気温が1~2℃低く、涼しくてとても過ごしやすくなっています。街道に立ち並ぶプラタナスがその大きな葉で、夏の強い日差しを遮り木陰を作ってくれます。心から癒されるひとときを味わうことが出来るときも・・・。そんな、人を優しくする「旭川プラタナス通り」に佇み調和している「石蔵」が[The Sun 蔵人]です。

歴史的建物「石造りの蔵」

ザ・さんくろうどは、明治時代に大雪山の噴火によってできた美瑛軟石を使って建てられた旧登鶴酒造の工場を解体した際に、使用されていた約3000個の美瑛軟石を、明治時代の外観を残したまま、現代の建築基準を満たして作られた大変おもむきのある石造りの蔵です。
昔の風情を残したどことなく温かさを感じる蔵の、少しアーチがかった背の高い入り口をくぐると、そこにはとても開放感のある店内が広がります。外観は石造りながらも店内は柔らかな色調の木材をふんだんに使い、やさしく心地よいライトアップでお客様をお迎えいたします。

北海道ならではの「美味しい空気」、旭川ならではの「美味しい水」そして、めぐみ豊かな大地の素材を活かした旭川ならではの「美味しいお菓子」をお届けします。

ザ・さんくろうどのお菓子は、地元旭川のきれいな水と緑多い自然豊かな土地で育まれた素材をふんだんに使っております。

セルフカフェ「ぷらたなす」

店舗の2階には、店内を見渡す事のできるセルフカフェ「ぷらたなす」がございます。
コーヒー・ミネラルウォーターを無料で提供しておりますので、お買い上げ戴きました商品をそのまま店内でお召し上がりいただくことができます。

店舗ホームページはこちら

その他の店舗ブランド紹介

VIVAT ROBA

アットホームな街のお菓子屋さん

ヴィバ・ロバはお菓子のマルシェ(市場)をコンセプトに、1940年に北の街旭川に誕生しました。ロゴの赤は情熱、白は清潔を意味し、市民の皆様の一番近くのお菓子屋さんとして、永きにわたって愛されてきました。
市場のにぎわいをイメージした明るくてアットホームなお店は、「いらっしゃいませ!」、「毎度さまです!」はもちろん「こんにちは、今日もお元気そうですね・・・!」、「今日もいい天気ですね!」とお客様とスタッフが気軽にあいさつを交わせる地域密着型の憩いの場所です。

店舗ホームページはこちら
L'HOTEL de KITAKURABU

スイーツのときめきを。特別な笑顔を広げる美味しさの「セクション」

ロテル・ド・北倶楽部は1989年、北欧のホテルをモデルとしたおもてなしをコンセプトに誕生しました。
多くのお客様に喜んでいただけるよう、様々なスイーツをご用意、1個売りから多彩な詰め合わせ、数々の場面に応じた特別な詰め合わせなど、お客様の大切な時間がもっと素敵なものになりますよう願いを込めて一つ一つ丁寧にお作りしています。
北海道の風土が育む豊かな食材を生かして「安心・安全」にこだわり、手間と愛情をタップリとかけてた、体にも優しいスイーツをご提供してまいります。

店舗ホームページはこちら

ザ・さんくろうどについて

旭川の歴史的建物の保存を考える会 「建築賞」受賞 (平成15年度)

プラタナス並木が美しい神楽岡公園通りの丘の上に建つ石造りの蔵 菓子工房&カフェ「TheSun蔵人」

旭川市は丘陵に囲まれた上川盆地の中心に位置するため、夏は30度を超すほどの暑さです。神楽岡公園をはじめとする自然豊かな周辺は、市街地に比べ夏は気温が1~2℃低く、涼しくてとても過ごしやすくなっています。街道に立ち並ぶプラタナスがその大きな葉で、夏の強い日差しを遮り木陰を作ってくれます。心から癒されるひとときを味わうことが出来るときも・・・。そんな、人を優しくする「旭川プラタナス通り」に佇み調和している「石蔵」が[The Sun 蔵人]です。

歴史的建物「石造りの蔵」

ザ・さんくろうどは、明治時代に大雪山の噴火によってできた美瑛軟石を使って建てられた旧登鶴酒造の工場を解体した際に、使用されていた約3000個の美瑛軟石を、明治時代の外観を残したまま、現代の建築基準を満たして作られた大変おもむきのある石造りの蔵です。
昔の風情を残したどことなく温かさを感じる蔵の、少しアーチがかった背の高い入り口をくぐると、そこにはとても開放感のある店内が広がります。外観は石造りながらも店内は柔らかな色調の木材をふんだんに使い、やさしく心地よいライトアップでお客様をお迎えいたします。

北海道ならではの「美味しい空気」、旭川ならではの「美味しい水」そして、めぐみ豊かな大地の素材を活かした旭川ならではの「美味しいお菓子」をお届けします。

ザ・さんくろうどのお菓子は、地元旭川のきれいな水と緑多い自然豊かな土地で育まれた素材をふんだんに使っております。

セルフカフェ「ぷらたなす」

店舗の2階には、店内を見渡す事のできるセルフカフェ「ぷらたなす」がございます。
コーヒー・ミネラルウォーターを無料で提供しておりますので、お買い上げ戴きました商品をそのまま店内でお召し上がりいただくことができます。

店舗ホームページはこちら

その他の店舗ブランド紹介

VIVAT ROBA

アットホームな街のお菓子屋さん

ヴィバ・ロバはお菓子のマルシェ(市場)をコンセプトに、1940年に北の街旭川に誕生しました。ロゴの赤は情熱、白は清潔を意味し、市民の皆様の一番近くのお菓子屋さんとして、永きにわたって愛されてきました。
市場のにぎわいをイメージした明るくてアットホームなお店は、「いらっしゃいませ!」、「毎度さまです!」はもちろん「こんにちは、今日もお元気そうですね・・・!」、「今日もいい天気ですね!」とお客様とスタッフが気軽にあいさつを交わせる地域密着型の憩いの場所です。

店舗ホームページはこちら
L'HOTEL de KITAKURABU

スイーツのときめきを。特別な笑顔を広げる美味しさの「セクション」

ロテル・ド・北倶楽部は1989年、北欧のホテルをモデルとしたおもてなしをコンセプトに誕生しました。
多くのお客様に喜んでいただけるよう、様々なスイーツをご用意、1個売りから多彩な詰め合わせ、数々の場面に応じた特別な詰め合わせなど、お客様の大切な時間がもっと素敵なものになりますよう願いを込めて一つ一つ丁寧にお作りしています。
北海道の風土が育む豊かな食材を生かして「安心・安全」にこだわり、手間と愛情をタップリとかけてた、体にも優しいスイーツをご提供してまいります。

店舗ホームページはこちら

お客様の声

蔵〇
小さいけどミルク餡が濃厚で食べごたえがあります。
ミルク好きな人は是非たべてみて欲しいです。
今度は、お土産に利用させてもらいます。
蔵〇
さん蔵人と言えば「あんこ」のイメージ。
でも「あんこ」がダメな人「蔵〇」たべてみて!
クリーミー で美味しい・・・・。
蔵〇
うん!しっとり!想像していたのは、もっとパサパサだったけど、
これは、ちょうど良いしっとり感!
そして、見た目は小さくてかわいいけど意外と食べごたえありました!
なかなか・・・日持ちもするし、この夏使えそう・・・・。
蔵〇
ザ・さん蔵人はバウムクーヘンやチーズケーキなども作っている旭川のお菓子屋さん。
一番有名なのは、生チョコしっとりサブレ「蔵生」なかぁ?
今日ゲットしたのは、生ミルク饅頭「蔵〇」。
ミルク味の餡を薄皮で包んだおまんじゅう。
ミルク餡はちょっと「練乳」の香りがする。
郡山のままどおる を思い出した。皮が薄くて、あんこがメイン。
甘さほどほどで、ぱくぱく食べられてしまう。
一口サイズで食べやすいが、もう少し大きくても良いのに。
生クリームあんぱん
あ~、これ間違いなくウマイやつ!
あんこと生クリームの最強タッグは言うまでもなく、ウマい!
元祖と書いてありました!どっか懐かしいのはそうゆうことなんですね!
生クリームあんぱん
私の大好物!
旭川に行ったとき絶対買います!
蔵生
蔵生は 最強です。
昨日・公演メンバーに「蔵生」持っていきました。
北海道の旭川のお菓子デ~スてね!
メンバーからも好評でみんな美味しい美味しいって言ってもらえてホッ!
蔵生
以前、他のメーカーの濡れクッキーを食べたことがあったのですが、
それとはまたちょっと違う食感でした。
ホワイトデーの商品として購入しましたが、相手からは高評価をいただきました。
蔵生
しっとりした食感と程よい甘さ、美味しいです!

インスタグラム

News お知らせ

2017年8月2日
店舗リニューアルしました!